[芸能] SUPER JUNIORカンイン「14年前に少女時代ヒョヨンと出会い、一目惚れした」

SUPER JUNIORのカンインは、8月15日に放送された蘇衛星TV『最强天團』に特別MCとして参加し、様々なトークを繰り広げた。

この日、MCのチョウミはカンインに対し、「少女時代のデビュー前の姿を覚えているか」という質問を投げかけ、カンインは「少女時代の9人のメンバー全員のデビュー前の姿を覚えている」と答えた。

そんなカンインは、「その当時、少女時代もデビューの準備をしていたし、僕もSUPER JUNIORとしてのデビューを準備をしていた」と明かした。

これを聞いたMCのチョ・ヘリョンは、「初めて見た時に一番きれいだと思ったメンバーは誰だったか」と尋ねた。

カンインはこれに対し、「僕がSMに入った時、一番最初に見たのはヒョヨンだった。僕はヒョヨンが踊っている姿を見て惚れてしまった」と明かし、初めて見た時に一番きれいだったメンバーとしてヒョヨンを挙げた。

続いて、チョ・ヘリョンが「カンインさんが初めてヒョヨンさんに会ったのはいつだったか」と尋ねると、少女時代は口を揃えて「14年前だ」と答えた。

この後、カンインとヒョヨンは当時の初対面の様子を再現してみせ、笑いを誘った。

一方、『最强天團』は韓国と中国の合作バラエティ番組であり、f(x)のビクトリア、SUPER JUNIOR-Mのチョウミ、チョ・ヘリョン、チョン・ヒョンム、中国のタレント彭宇がMCを務める。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 08月 28日 11:39