[ドラマ] 【ゴハン行こうよ♥】ホンデの若者に大人気!!≪パックンネ即席トッポッキ≫ロケ地直撃レポート


Mnetニュースでは、現在放送中のグルメロマンスドラマ『ゴハン行こうよ♥』のロケ地情報を紹介していますが(下記URL参照)、今回はその中から3ヶ所のお店を選抜し、スタッフが直撃取材してきました!ドラマで紹介されただけではなく、韓国内でもマッチプ(おいしいお店)として有名なお店をMnetニュースがレポートします!


―ドラマのロケ地情報まとめ記事はこちら―

『ゴハン行こうよ♥』に登場するあのお店は一体どこ!?本格的な韓国グルメを味わえるロケ地情報まとめ!!


今回は、「直撃レポート第1弾」として、4話に登場したトッポッキ屋さんを紹介!

―放送翌週に紹介したロケ地情報の記事はこちら―

【ゴハン行こうよ♥ロケ地情報】3・4話に登場した“しゃぶしゃぶ”“トッポッキ”“小豆カルグクス”



7月25日放送の4話に登場し、「若者の街ホンデで70~80年代の雰囲気が漂うレトロなトッポッキ屋さん」として紹介した≪パックンネ(パク君の家)即席トッポッキ≫!!

今回は8月の週末にお店を訪れましたが、お昼の時間には多くの若者やカップルで賑わう、活気のあるお店でした。店の入り口にも看板が立っているこのお兄さんが親切に対応してくれます^^



パックンネの店内は、80年代の韓国が感じられる落ち着いた雰囲気。「即席トッポッキ」形式なので、トッピングや具はお好みで選べます。セルフでトッポッキを作るので、辛さも調節できて日本人にはありがたいですね!

今回、ドラマでイ・スギョンが食べていたものを再現するため、2人で「海鮮トッポッキ」を1人前と「チーズトッポッキ」を1人前注文し、トッピングには「ラーメン」を追加しました。トッピングはラーメン以外にも揚げ物類やおでん、海鮮、ぎょうざ、ノリ巻きなどバラエティ豊か!

ちなみにドラマでイ・スギョンが座っていたのは、入口から入って左側の奥から3番目のテーブル、そしてキム弁護士が座っていたのは左側の一番奥のテーブルです。



値段の割に量もたっぷりなので、トッポッキを食べ終わった後に「ポックンパプ」(残ったトッポッキとご飯と海苔を混ぜて炒めるチャーハン)をいただけば、お腹いっぱい!

そして、食後にはパックンネお手製の「シッケ」(お米で造った韓国風甘酒)を飲んで帰るお客さんも多く見られました。ちなみに、お水はセルフなのですが、テーブル横にある“蛇口”から出てくるので、そんなところも新鮮で面白いですね。

また、ロケ地の記事でも紹介しましたが、パックンネでは注文をする時に「パックナ~(パク君)!」と呼ぶのが決まり。ちょっぴり恥ずかしいですが、「チョギヨ~(すみません~)」ではなく、「パックナ~!」と呼んでみて下さい^^
(「チョギヨ」と呼んでも店員さんは来てくれません…)

そして、なんといってもソウルの中心でもあり、多くの若者で賑わうホンデに位置するので、とても行きやすいお店です。弘大入口駅から「サンサンマダン」方面に歩き、「サンサンマダン」のある横断歩道を渡ったところの向かいにあります。



『ゴハン行こうよ♥』の4話を見た方も、そうでない方も、韓国ソウルを訪れた際には、ぜひパックンネにお立ち寄りください!


☆お店情報☆

住所:ソウル市麻浦区(マポグ)西橋洞(ソギョドン) 405-3
(서울시 마포구 서교동 405-3)
電話番号:070-8885-3111
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
交通手段:地下鉄2号線 弘大入口(ホンデイック)駅9番出口から徒歩15分
(KT&G サンサンマダン前)

Copyright(C) CJ E&M Japan INC, All Rights Reserved 2014年 08月 27日 18:30