[ドラマ] 『恋愛の発見』、チョン・ユミをめぐり、“元彼”エリックと“今彼”ソンジュンの間でバトル勃発

8月25日に放送されたKBS 2TV月火ドラマ『恋愛の発見』の3話では、カン・テハ(エリック)とナム・ハジン(ソンジュン)がお互いを警戒するシーンが描かれた。

カン・テハは5年間の恋愛の末に別れた元恋人ハン・ヨルム(チョン・ユミ)を忘れられずにいた。そんな時、現在の恋人ナム・ハジンがお見合いをしているところに現れたハン・ヨルムと偶然再会したことがきっかけで、カン・テハは積極的な言動でハン・ヨルムを困惑させる。建築の仕事をしているカン・テハは、仕事を言い訳に家具の工房で働くハン・ヨルムに接近した。

一方、ハン・ヨルムは「もう会いたくない」という意志をはっきり示すが、カン・テハは「僕はまだ好きだし、幸せだったことばかりを覚えている。君がどれだけ正直で、可愛かったことか。君の唇の感覚までしっかりと覚えている。君は僕に対する感情もないし、恋人もいるから問題ないだろう。ビジネスに私情を挟みたくない。真剣に考えてほしい」と迫った。

しかし、これらの言動は、すべてカン・テハがハン・ヨルムを取り戻すために立てた計画の一部だった。カン・テハは「明日くらいに電話が来るだろう。僕に対して何の感情もないということを証明したいはずだ」と言い、ハン・ヨルムが自身と共に仕事をすることを確信した。

そんな中、ハン・ヨルムは恋人ナム・ハジンからプロポーズされるが、貯金もない上に工房を作るための資金を母親から借りていることもあり、「今は結婚できない」と断る。もともと自身との結婚を反対するナム・ハジンの両親のこともあり、プライドを捨てるしかなかった。

そんなハン・ヨルムに対し、友人であり同業者でもあるユン・ソル(キム・スルギ)は、「なかなか面白い復讐になると思う。カン・テハにお金をもらった日に「あなたがくれたお金で結婚するわ」と言ってやろう」と提案し、カン・テハと共に仕事をして稼いだお金でナム・ハジンと結婚するよう説得した。ハン・ヨルムはそんなユン・ソルに説得され、最終的にはカン・テハと共に仕事に役に立ちそうな居酒屋を訪れることになった。

しかし、ちょうどそこに仕事を終えたナム・ハジンが同席することになり、カン・テハとナム・ハジンという二人の男が対面することになった。ハン・ヨルムがステージで歌を歌っている間、カン・テハは現在のハン・ヨルムの彼氏ナム・ハジンにつっかかり、ナム・ハジンは以前自分がお見合いしていたところにいた男性がカン・テハであるということに気が付く。ナム・ハジンはカン・テハとハン・ヨルムが携帯が入れ替わったことがきっかけでひと夜を共に過ごしたことも知っている。

カン・テハとナム・ハジンがハン・ヨルムをめぐって熱いバトルを繰り広げる中、放送終盤で公開された予告編では、二人が殴り合っているシーンが描かれ、次回放送に期待が集まっている。

(写真=KBS 2TV月火ドラマ『恋愛の発見』キャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 08月 26日 10:42