[映画] 映画『ドキドキ私の人生』のカン・ドンウォン、特別出演したテティソと記念撮影

映画『ドキドキ私の人生(原題)』が、テティソが特別出演したことで関心を集めている。

少女時代のテヨン、ティファニー、ソヒョンの3人がユニットとして活動するテティソは、『ドキドキ私の人生』で“未熟な親バカ”カン・ドンウォンが熱狂する歌手としてサプライズ出演する。

カン・ドンウォンとテティソが共演したのは、少女時代が大好きな33歳のお父さんテスがアルバイトをしていたところ、偶然テティソの警護を務めることになり、巻き起こるストーリーを描いたシーンだ。警護をしながらも後ろにいるテティソを見つめるカン・ドンウォンの純粋で可愛らしい姿が見どころだ。

特にテヨン、ティファニー、ソヒョンの3人は、劇中で自然な演技を見せ、短い出演ながらも新鮮な印象で存在感を残したという。

『ドキドキ私の人生』の撮影に参加したテティソは、「普段からカン・ドンウォンさんのファンだったから、このような機会に共演することが出来て、光栄だった。イ・ジェヨン監督がうまく引っ張って下さって、感謝している。良い思い出になった。多くの方がこの映画を通して、“ドキドキの人生”に共感してもらえたら嬉しい」と明かした。

一方、キム・エラン作家が同名ベストセラーを映画化した『ドキドキ私の人生』は、両親よりも早く老けてしまう“先天性早老症”にかかった16歳の息子と、33歳の若い夫婦テス(カン・ドンウォン)とミラ(ソン・ヘギョ)のストーリーを描いた作品だ。9月3日に韓国で公開される。

(写真=CJ E&M提供)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 08月 26日 10:39