[映画] カン・ドンウォン「『ドキドキ私の人生』のシナリオを読んで、5回号泣した」

カン・ドンウォンは25日に放送されたMBCラジオFM4U『2時のデートパク・キョンリムです』に出演し、映画『ドキドキ私の人生』に関するエピソードを明かした。

この日、カン・ドンウォンは「バンコクに行く飛行機の中でシナリオを読み、5回ほど号泣した。涙を流しているのがスチュワーデスにばれてしまうと恥ずかしいから、下を向いていた。でも、スチュワーデスの一人がやってきて、「ひどい風邪にかかったんですか」と言いながらティッシュをくれた」と明かし、恥ずかしかったという当時の状況を話した。

一方、ソン・ヘギョとカン・ドンウォンが主演を務めた映画『ドキドキ私の人生』は、先天性早老症を扱った映画として注目を浴びている。9月3日に韓国で公開される。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 08月 25日 17:50