[PHOTO] [フォト]注目の新ドラマ『九厄少年』が制作発表会を行い、4組のカップルが登場

8月25日、tvNの新しい金土ドラマ『九厄少年』の制作発表会がソウル江南(カンナム)のインペリアルパレスで行われた。

この日の制作発表会には、ユ・ハクチャン監督をはじめとし、キム・ヨングァン、キョン・スジン、オ・ジョンセ、ユ・ダイン、ユク・ソンジェ(BTOB)、パク・チョロン(Apink)、チェ・ロウン、イ・チェミなどが登場した。

新ドラマ『九厄少年』は、一時期は国民的子役として活躍していた9歳のカン・ドング、熱血柔道少年で19歳のカン・ミング、イケメンツアープランナーで29歳のカン・ジング、クールなバラエティー番組プロデューサーで39歳のク・グァンスの4人が避けることのできない“九厄”(9の入いった年を意味し、男にとっては厄年だと言われている)と立ち向かいながら、厳しい人生を乗り越えていくストーリーを描いた。初恋、大学進学、就職、恋愛、結婚などの誰もが一度は悩んだことのあるテーマを扱い、毎日を一生懸命生きる韓国の少年達の姿を描く。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 08月 25日 17:34