[芸能] 『ピョルバラギ』に出演したSISTAR「ついにデビュー5年目、恋愛禁止令はもうなくなった」

SISTARは8月21日に放送されたMBC『ピョルバラギ』で「新人の時、所属事務所の社長に「デビューしてから3年までは恋愛をするな」と言われた。3年が経ってからは、「好きなようにしろ」と言われ、恋愛禁止令はもうない」と明かした。

そんなSISTARは、「デビューしてから4年が経って、今ではもう5年目だ」と満足げな表情を見せた。

これを聞いたMCのカン・ホドンが「じゃあ今は自由に交際しているんだね」とつっこむと、動揺したSISTARは、「そういうわけではない」と慌てて否定し、笑いを誘った。

また、「「恋愛するならあらかじめ言ってからにしろ」と言われたけど、まだ言ったことはない。そんなこと言えるわけない」と話し、視聴者の注目を集めた。

(写真=MBC『ピョルバラギ』キャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 08月 22日 14:46