[芸能] VIXXのエン、ホンビン、レオがアイスバケットチャレンジに挑戦!!「次のチャレンジャーは事務所の社長」

21日、VIXXのエンは自身のTwitterを通して、「アイスバケットチャレンジ」の映像を公開した。これに先立ち、SUPER JUNIORのリョウクはエン、俳優クァク・シヤンはホンビン、WASSUPのダインはレオを指名していた。

3人は映像の中で、「ALS(筋萎縮性側索硬化症)患者支援のために行われているこのリレーに僕達VIXXを指名して下さった方達に感謝しています。一人一人にお礼を伝えられなくて申し訳ありません。今回のアイスバケットチャレンジを通して、ALSで苦しんでいる方達だけでなく、他の病気で苦しんでいる方達のことも一緒に考えることが出来る機会になったら嬉しいです」と伝えた。

また、「今回の機会を通して、持続的に参加できるよう努力していきます」と心のこもったメッセージを伝え、次のチャレンジャーとして俳優イ・ドンウクとお笑い芸人チョン・ヒョンドン、そして事務所のファン・セジュン代表を指名した。

この日公開されたVIXXの「アイスバケットチャレンジ」は、大阪で開かれた初の単独コンサートを終えた後に行われたものであり、エン、ホンビン、レオの3人はキャンペーンの参加と共に300ドルを寄付することを約束した。

「アイスバケットチャレンジ」とは、ALSの治療法を開発するためにアメリカALS協会が行っているキャンペーンの一環だ。このキャンペーンの参加者は、氷水のシャワーを浴びた後、3人のチャレンジャーを指名し、指名された人物は24時間以内に氷水のシャワーを浴びる、もしくは100ドルを寄付するという形式になっている。

一方、VIXXは21日に大阪で2回の公演を無事に終え、23日には東京での単独コンサートを控えている。

(写真=Jellyfishエンターテインメント提供)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 08月 22日 11:10