[K-POP] EXO-Kに続き、東方神起とテティソも『K-ドラマコンサート』に出演決定!!

『2014 オ・ジュンソン K-ドラマコンサート』の主催会社である㈱ワンミュージックエンターテインメントは13日、「最近、EXO-Kに続いて少女時代のテティソと東方神起がコンサートに出演することが決まった。K-POPと韓流を先導している代表的なグループが多く出演することを発表してから、『2014 オ・ジュンソン K-ドラマコンサート』に対する期待が高まっている」と明かした。

今回の公演には、オ・ジュンソン音楽監督と共に韓流ドラマ『主君の太陽』や『結婚の女神』、『男が愛する時』、『シンイ-信義-』、『フルハウスTAKE2』、『シティーハンター』、『楽しい私の家』、『シンデレラのお姉さん』、『検事プリンセス』、『帰ってきたプリンセス』、『花より男子〜Boys Over Flowers』などが紹介される。

少女時代のテヨンとティファニーは、MBCドラマ『No Limit~地面にヘディング~』の挿入歌「愛だよ」と韓国広報ドラマ『ハル(一日)』の主題歌「指輪」をそれぞれ熱唱する予定だ。また、東方神起は自身のヒット曲でK-POPファンのためのスペシャルステージを飾るという。

それ以外にも、EXO-K、チョ・グァンウ、パク・ワンギュ、自転車に乗った風景、ボビー・キム、ユン・ミレ、パダ、Ali、シン・ヨンジェ、Ailee、Girl's Day、Monday Kiz、キム・ボギョンなどが出演する予定だ。

『2014 オ・ジュンソン K-ドラマコンサート』は、ドラマの音楽制作に直接携わったドラマの主人公達と、その主題歌を歌った韓流歌手達が出会う場だ。韓国ドラマの音楽監督オ・ジュンソンが作曲・編曲を手掛けた音楽をカカオバンドと70人編成のオーケストラが演奏し、壮大な音楽を直接楽しむことができるという点で期待が集まっている。

主催者の㈱ワンミュージックエンターテインメントのイ・ドクヨ監督は、「『2014 オ・ジュンソン K-ドラマコンサート』の出演を決めたテティソ、東方神起、EXO-Kだけでなく、ドラマに出演した韓流俳優や主題歌を歌った最高のK-POP歌手が多数出演する予定だ。今後、Kドラマコンサートをブランド化させ、アジアはもちろん、世界に韓流の素晴らしさを広めるために先導していく」と伝えた。

一方、『2014 オ・ジュンソン K-ドラマコンサート』は、9月27日午後6時から上岩(サンアム)ワールドカップ競技場で開かれる。

(写真=SMエンターテインメント提供)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 08月 14日 11:06