[K-POP] “今一番ホットなアイドル”EXOがK-POPの先駆者でもある大先輩H.O.T.の秘密を暴く!!カンタが明かしたH.O.T.の丸秘エピソードとは…!?

15日から放送が始まるMnet(韓国Mnet)『EXO 90:2014』では、90年代の“K-POPリーダー”としてH.O.T.が紹介される。

90年代の韓国で“アイドル”という新しい産業的領域を構築し、世界を揺るがした“元祖アイドル”H.O.T.は、多くのスター達がデビュー前に熱烈なファンであったことを明かすほどの熱い人気を誇っていたこともあり、『EXO 90:2014』には欠かせないグループとして選ばれた。

EXOのメンバー達にも絶対的支持を得たH.O.T.のカンタは、『EXO 90:2014』の1話に出演し、メンバー達と共に90年代の思い出のアイテムを紹介しながら、栄光の瞬間を思い返す。

デビュー曲「戦士の後裔」をはじめとし、「キャンディ」、「幸福」「ウィ・アー・ザ・フューチャー」など、数多くの名曲やミュージックビデオが、60分という時間の中で視聴者を“K-POPタイムスリップ”の世界に誘う予定だ。

また、EXOのメンバー達にH.O.T.のエピソードや秘密を明かし、当時を振り返ったカンタは、「H.O.T.は僕にとって家だ」という発言で関心を集めたという。

この日初めてテレビで公開される“90:2014バージョン”のミュージックビデオにも注目が集まっている。

一方、『EXO 90:2014』は、K-POP界の先駆者達の名曲を新しいミュージックビデオとして制作し、毎回1編ずつを公開する。今回のH.O.T.編のミュージックビデオの主人公は、チャンヨルが務めた。

これに先立って公開されたミュージックビデオの撮影現場の写真を通して、ピアノの前に座っている姿が話題になっていたチャンヨルは、番組内でも「どのようなミュージックビデオか」という質問に対し、終始ノーコメントを貫き、注目を集めた。

現在の韓流ブームの中心であるEXOと90年代を盛り上げたK-POPの先駆者たちが集まり、当時の文化や記憶を振り返り、世代を越えた共感を呼ぶK-POPタイムスリップ『EXO 90:2014』は、15日から毎週金曜日に放送される。

(写真=CJ E&M提供)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 08月 13日 17:25