[ドラマ] 『夜警日誌』についにチョン・ユンホが登場、カリスマ溢れる武士に変身で視聴者を魅了

11日に放送されたMBC月火ドラマ『夜警日誌(原題)』の3話には、朝鮮時代最高の武士に扮したムソク(チョン・ユンホ)の姿が描かれた。

この日、イ・リン(チョン・イル)が“朝鮮最高の妓房(キバン)”で“朝鮮最高の妓生(朝鮮時代の芸者)”メヒャンと一夜を過ごそうとしていたところ、彼女には幽霊が取り付いているということに気が付き、妓房から逃げ出そうと試みた。

ムソクとパク・スリョン(ソ・イェジ)は、すぐさま妓房に駆け付けたが、妓生と共にいたイ・リンを見たパク・スリョンは落ち込んだ様子を見せ、ムソクはそんなパク・スリョンの姿を見て心を痛めた。

しかし、そうしている内にメヒャンに付きまとっていた幽霊はイ・リンとパク・スリョンを攻撃し始めた。朝鮮最高の武士ムソクは、彼らに向かって飛んでくる瓦をまたたく間にはねのけ、カリスマ溢れる武官としての姿を見せた。

一方、『夜警日誌』は朝鮮時代を背景に幽霊の存在を否定する者と幽霊を利用しようとする者、そして幽霊を退治する者という3つの勢力の間で繰り広げられるストーリーを軽快に描いたファンタジーロマンス時代劇だ。

(写真=MBC『夜警日誌』キャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 08月 12日 13:55