[K-POP] EXOが新番組の制作発表会に出席し、撮影のエピソードを告白「警察が出動する事件があった」

11日午前にソウルCJ E&Mセンターで開かれたMnet(韓国Mnet)『EXO 90:2014』の制作発表会には、EXOとチョン・ヒョンムが出席し、新番組に関する様々なトークを繰り広げた。

この日、EXO-Mのチェンは「深夜に撮影していたところ、警察が出動する事件があった。うるさいという住民の通報が入ったらしい。撮影が中断されかけたけど、円満に解決できた」というエピソードを明かした。

また、ルハンは「幼い頃からH.O.T.の大ファンだった。H.O.T.のすべての歌を歌える。90年代に活躍していた先輩歌手の方々に興味があったから、他のグループもたくさん知っている。今回の撮影を通して聞いた歌は、すべて知っている歌だった」と明かした。

続いて、レイは「この番組を撮影しながら、たくさんのことを学んでいる。尊敬する先輩方の歌を歌えて気分が良い。ドキドキするし、緊張する。特に好きな先輩はBoAさんだ」と明かした。

一方、15日から放送が始まる新番組『EXO 90:2014』は、EXOがK-POPの復興期だった「90年代」とグローバル化した「2014年」を結びつけ、90年代から現在まで歌謡界のトップに君臨してきた先輩歌手たちと当時の名曲や文化を新しく見つめ直すバラエティー番組だ。 15日の午後10時から放送される。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 08月 11日 17:06