[K-POP] PSY側「新曲のMVにチョン・ウソン、2NE1のCL、ファン・ミヌが出演する」

8日午前、YGエンターテインメント側はnewsNに対し、「PSYが6日に釜山の水営湾ヨット競技場でファン・ミヌ君と一緒にミュージックビデオを撮影した。7日には龍川(ヨンイン)のエバーランドでチョン・ウソンとの撮影を行った」と明かした。

また、「チョン・ウソンとファン・ミヌ以外に、2NE1のCLも今回の新曲ミュージックビデオに出演する」と伝え、PSYはチョン・ウソンやCL、ファン・ミヌなどのスター達に直接ミュージックビデオの出演を依頼したことを明らかにした。

PSYは最近、新曲「DADDY」のミュージックビデオ撮影に先立ち、チョ・スヒョン監督と共に企画会議を行い、具体的な撮影日程を決めた。チョ・スヒョン監督は世界的ヒットを記録した「GANGNAM STYLE」だけでなく、PSYのヒット曲「GENTLEMAN」のミュージックビデオも手掛けたヒットメーカーだ。

「GANGNAM STYLE」や「GENTLEMAN」を通して、PSY特有のコミックな魅力を収め、それぞれ20億回、7億回というYoutubeの再生回数を記録するなど、好成績を残してきた演出家である分、もうすぐ公開される「DADDY」のミュージックビデオにも熱い関心が集まっている。

これに先立ち、PSYは有名ラッパーSnoop Doggがフィーチャリングを務め、チャ・ウンテク監督がミュージックビデオの演出を手掛けたシングル「Hangover」を発表し、公開38日にして1億回という再生回数を記録し、相変わらずの人気を証明した。これにより、PSYは「GANGNAM STYLE」と「GENTLEMAN」に続き、「Hangover」まで続けて発表した3曲の再生回数がすべて1億回を越えるという快挙を成し遂げた。

一方、PSYは8月15日にソウル蚕室(チャムシル)総合運動場で開かれる『AIA REAL LIFE NOW FESTIVAL』のステージにYGエンターテインメントの所属アーティスト達と共に上がる予定だ。9月13日と14日にはシンガポールのインドアスタジアムで開かれる『YG FAMILY 2014 GALAXY TOUR : POWER IN SINGAPORE』にも出演する。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 08月 08日 14:26