[K-POP] SMの新人ガールズグループRed Velvetがアジア5つの地域のiTunesチャートでTOP10を記録

SMエンターテインメントの新人ガールズグループRed Velvetのデビュー曲「Happiness」が韓国国内はもちろん、海外でも熱い反応を集めている。

8月5日にiTunesを通して全世界に公開されたRed Velvetのデビュー曲「Happiness」は、台湾とシンガポールで3位、マレーシアで4位、タイで5位、香港で9位など、5つの地域のシングルチャートでTOP10にランクするという快挙を成し遂げた。

また、ジャンル別カテゴリーのポップシングルチャートでも台湾、シンガポール、マレーシア、タイ、香港、インドネシアなどのアジア6つの地域でTOP10に上がり、デビューして1週間しか経っていないにもかかわらず、グローバルな関心を集めており、超大型新人らしい面目を見せた。

今回のRed Velvetのデビュー曲「Happiness」は、躍動感あふれるアーバンユーロポップジャンル曲であり、日常を通して感じる些細な幸せを通して力を得て、自分をより愛していこうというストーリーが込められている。各種音楽番組を通して、リズミカルでエネルギー溢れるパフォーマンスを披露し、世界中のファンからの注目を浴びている。

一方、Red Velvetは8日のKBS 2TV『ミュージックバンク』、9日のMBC『音楽中心』、10日のSBS『人気歌謡』などの各種音楽番組で「Happiness」のステージを披露し、活発な活動を行う予定だ。

(写真=SMエンターテインメント)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 08月 07日 17:48