[芸能] B1A4「デビュー初日にシャワー室で号泣した」、知られざるエピソードを告白

B1A4がMBCミュージック『ピクニックライブソプン』に出演し、40人のファンと夏のピクニックを楽しんだ。

この日、サンドゥルは幼い頃の憧れについて聞かれると、迷わずキム・ヨヌを挙げ、「昔からキム・ヨヌ先輩みたいに歌を歌いたかった。映像を探して、たくさん真似をした」と明かした。そんなサンドゥルは歌手の夢に向かって練習に励んでいたという「相変わらず美しいのか」を熱唱し、ファンを感動させた。

続いて、バロはキム・ヨヌの曲を歌い、『2010年韓国青少年歌謡祭』で大賞を受賞したというサンドゥルの過去を明かし、歌謡祭に参加し当時、衣装とヘアメイクをジニョンが直接担当していたという裏話まで告白し、ファンを驚かせた。

そして、リーダーのジニョンとシヌゥはB1A4として最高だった瞬間について、デビューした日を挙げ、「夢が叶った瞬間だったから、ステージが終わってからテレビに出ている自分を見た瞬間、じーんとした」と当時を思い返した。

シヌゥは「デビューした日、楽屋では泣かなかったけど、シャワー室に入った途端涙があふれ出してきた」と明かし、当時の感動について語った。

(写真=MBCミュージック)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 08月 07日 15:08