[ドラマ] ソ・イングクの一人二役に絶賛の声、『高校世渡り王』でカリスマ溢れる本部長と間抜けな高校生を演じる

今日放送されるtvN『高校世渡り王(原題)』の15話では、ミンソク(ソ・イングク)の兄ヒョンソク(ソ・イングク)の登場によって、今までベールに包まれていたユ・ジェグク社長(ハン・ジニ)の正体と、兄弟の実の父親との関係が明らかになり、ハラハラドキドキの展開が繰り広げられる。

先週の放送でついに対面を果たしたミンソクとヒョンソクを演じたソ・イングクは、同一人物とは思えないほどの演技を見せ、カリスマ溢れるヒョンソクと間抜けな魅力を持つ高校生ミンソクを見事に演じ、視聴者の注目を集めた。

そんな中、15話ではヒョンソクとミンソクの本格的な対面シーンが描かれるため、正反対の魅力を見せるソ・イングクの一人二役演技に期待が集まっている。

また、15話の予告編映像には、復讐に燃えるヒョンソクの計画や、それを止めようとするミンソクの気持ちなどが収められており、どのようなクライマックスを迎えるのかに注目が集まっている。

ヒョンソクがミンソクを代わりに入社させた理由は何なのか、突然ミンソクの前に現れたのはどうしてなのか、ユ・ジェグク社長とジヌ(イ・スヒョク)の運命はどうなるのかなどに熱い関心が集まっている。

それだけではなく、ヒョンソクとミンソクの正体を知った社員達の反応や、二人を見分けられずに困惑するスヨン(イ・ハナ)の反応も見どころだ。

一方、視聴者の熱い声援に応え、1話分を延長した『高校世渡り王』は、8月11日に最終回が放送される。12日にはドラマでは見ることの出来なかった俳優達の爆笑NGシーンやセルフカメラ、ドラマの中に隠された知られざるエピソードなどが収められたスペシャル編『高校世渡り王 Company』が放送される。

(写真=tvN)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 08月 05日 11:15