[ドラマ] 衝撃の展開に視聴者も驚愕!!EXOのD.O.はチョ・インソンだった!?『大丈夫、愛よ』鳥肌の立つラストシーン[動画]

31日に放送されたSBS水木ドラマ『大丈夫、愛よ』では、チョ・インソンが圧倒的な演技力で視聴者の注目を集めた。

この日放送された4話では、チャン・ジェヨル(チョ・インソン)の熱烈なファンとして登場していたハン・ガンウ(EXOのD.O.(ド・ギョンス))が実在の人物ではなく、チャン・ジェヨルの想像の中の人物であったことが明らかになった。常にチャン・ジェヨルに付きまとい、小説を読んで欲しいとしつこくすがっていた高校生は、チャン・ジェヨルが作り出したまた一人の自分であったという事実が明らかになり、視聴者に衝撃を与えた。

特にハン・ガンウと話しながら走っていたチャン・ジェヨルが実は一人で走っていたという事実が明らかになるシーンでは、チョ・インソンがチャン・ジェヨルになりきった演技で視聴者の心を掴んだ。聴者はそんなチャン・ジェヨルの姿に胸を痛め、チョ・インソンの余韻を残す演技に絶賛の声が集まっている。

また、チャン・ジェヨルが父親から暴力を受けていたハン・ガンウを温かく抱きしめるシーンでは、チョ・インソンが必死に涙をこらえる演技で視聴者の心に訴えかけた。

一方、SBS水木ドラマ『大丈夫、愛よ』は完璧なビジュアルと魅力を持った推理小説作家チャン・ジェヨル(チョ・インソン)と、見た目はシックだが実は誰よりも人間的な一面を持つ精神科の医師チ・ヘス(コン・ヒョジン)が恋に落ちるストーリーを描いたロマンティックコメディードラマだ。

(写真=SBSドラマ『大丈夫、愛よ』キャプチャー)


[動画]SBS [괜찮아사랑이야] - 소오~름! 그래.. 저런 훈고딩이 실제로 존재할리 없지 )


(動画=SBSNOW公式Youtube)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 08月 01日 15:05