[K-POP] SMの新人ガールズグループRed Velvet、楽器や外国語など様々な才能を兼ね備えた実力派グループ

7月28日、Red Velvetはデビューの発表と同時に各種ポータルサイトの検索語ランキングで1位を記録するなど、一気に歌謡界のホットイシューとなった。フリーデビューチームSMROOKIESとして活動したスルギ、アイリーン、ウェンディーに加え、今回初めて公開されたジョイの4人組であることが明らかになり、熱い注目が集まっている。

2007年に“SM土曜日公開オーディション”を通して選抜されたスルギ(20)は、歌やダンスはもちろん、ギターや日本語などの様々な分野での実力を兼ね備えている。ヘンリーの新曲「Fantastic」のミュージックビデオに出演し、収録曲のフィーチャリングにも参加した。

また、アイリーン(23)は2009年にSMにキャスティングされたメンバーであり、魅力的なビジュアルはもちろん、歌、ラップ、モダンダンスなどの多彩な才能を持っている。ヘンリーの「1-4-3(I Love You)」のミュージックビデオに特別出演し、注目を浴びていた。

そして、ウェンディー(20)は2012年に“SMグローバルオーディションinカナダ”で選抜され、流暢な英語やフルート、ギター、サックスなどの楽器を操る実力、そして卓越した歌唱力を兼ね備えたメンバーだ。ドラマ『Mimi』のOST「悲しみの中であなたを消さなければならない」を歌い、注目を集めていた。

さらには、SMROOKIEとして活動したスルギ、アイリーン、ウェンディーとは違い、SMのスターインキュベイティングシステムを通して初めて公開されたメンバーのジョイ(18)は、2012年の“SMグローバルオーディションinソウル”で選抜されたメンバーだ。可愛らしいビジュアルや歌、ダンスなどの多方面での才能を兼ね備えた新鋭としてこれからの活躍に期待が集まっている。

一方、Red Velvetは8月4日に各種音楽サイトを通してデジタルシングル「Happiness」を発表し、本格的な活動に乗り出す。

(写真=SMエンターテインメント提供)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 07月 29日 10:49