[ドラマ] 『大丈夫、愛よ』、可哀想だったチョ・インソンの立場が一気に逆転!?次回放送に期待集まる

SBSの水木ドラマ『大丈夫、愛よ』の制作陣は、先週放送された2話で同居人たちに一方的な嫌がらせを受け、無視されていた可哀想な姿とは一転し、建物の持ち主になったことによって自信を取り戻したチャン・ジェヨルの堂々とした姿を公開した。

今回公開された写真には、同居人のヘス(コン・ヒョジン)、ドンミン(ソン・ドンイル)、スグァン(イ・グァンス)に「朝食は別れのプレゼントです」と言い放つジェヨルの姿と、困惑した表情を見せる3人の姿が写っている。自信満々に微笑むジェヨルと3人の間でこれから繰り広げられるバトルに注目が集まっている。

先週放送された2話で3人の同居人が見せていた威厳はなかなかのものであった。ジェヨルが同居人として合流した後、3人はジェヨルの気に障るようなことをし、偉そうな態度をとっていた。そんな中、ジェヨルがヘスの彼氏が他の女性と浮気しているという事実を暴露してしまうことによって、彼らの間にはさらなる距離が生まれてしまう。窮地に追いやられたジェヨルは、パーティーが終わった後からヘスとスグァンに嫌がらせを受けることになる。

しかし、3人に無視され、可哀想だったジェヨルの姿が嘘だったかのように、次回の放送ではジェヨルの痛快な逆転劇が始まる。30日に放送される3話では、ジェヨルを追いだすと宣戦布告したヘスと嫌がらせに積極的に参加していたスグァンなどの同居人達が建物の持ち主ジェヨルの反撃によって、一夜にして家を追い出されるかもしれないという急展開を迎える。

果たしてジェヨルは3人の同居人を本当に追い出してしまうのか、3人の運命はいかに…。大逆転を狙うジェヨルのこれからに注目が集まっている。

(写真=SBSキャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 07月 29日 10:49