[ドラマ] RAINの4年ぶりの復帰作『僕にはとても愛らしい彼女』、さっそく中国からのラブコールが殺到!!

歌手兼俳優のRAINが4年ぶりのお茶の間復帰作として選んだSBSの新しい水木ドラマ『僕にはとても愛らしい彼女(原題)』が中国のオンライン市場と日本でさっそく熱い注目を浴びている。

7月25日、RAINの出演決定が報じられたと同時に中国の動画サイトやオンラインフラットフォームからの熱いラブコールが殺到してる。制作会社側によると、「本当にRAINの出演が決まっているのか」、「歌謡界を背景にしたドラマらしいが、アイドルスターも出演するのか」などという質問や、「ドラマの放送前に事前購入をしたい」などという問い合わせがアーティスト側とSBS側に相次いでいるという。

現在、最も大きい“韓流消費国”と言われている中国は、昨年下半期から韓国の新しいドラマが発表される度に価格を何倍にも引き上げ、韓国ドラマを積極的に輸入している。

『僕にはとても愛らしい彼女』は、万能エンターテイナーとしてアジア圏で熱い人気を集めているRAINが4年ぶりに出演するドラマであり、中華圏でも彼のカムバックに関心が集まっている。また、韓流アイドルスターを生み出す芸能事務所をテーマにしたドラマであるため、人気急上昇中の韓流スター達の出演にも期待が集まっている。

一方、9月17日から放送が始まる『僕にはとても愛らしい彼女』は、現在放送中のSBS水木ドラマ『大丈夫、愛よ』の後続作品だ。歌謡界を舞台に夢と愛を育んでいく男女たちが音楽を通してお互いの傷を癒し、本当の愛と音楽の夢を叶えていくストーリーをコミックに描いたロマンティックラブファンタジードラマだ。

不意の事故によって恋人を失った男が恋人の妹と運命的に出会い、恋に落ちるというストーリーであり、音楽に青春を捧げる若者たちの愛と成功への情熱を描く期待作として注目が集まっている。

(写真=ニュースリンク21提供)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 07月 29日 10:47