[K-POP] 実力派アイドルグループBEASTだからこそ可能だった“アンプラグドコンサート”

BEASTは新曲「GOOD LUCK」で計12個の1位トロフィーを獲得し、トップアイドルとしての底力を見せつけた。彼らはスペシャル活動として披露した「Sad Movie」のステージに続き、アンプラグドコンサートを開催した。

BEASTは27日午後 、AXホールで『BEASTアンプラグドコンサート』を開催し、新しいバージョンとして編曲したヒット曲を熱唱し、ライブの真髄を見せた。今回のアンプラグドコンサートは、6月に音盤販売の月間チャートで1位を記録したBEASTのミニ6集アルバムを応援してくれたファンに感謝の気持ちを伝えるために企画されたイベントだ。

今回のコンサートを見るため、ファン達は計10万件に及ぶエピソードを応募し、BEASTが直接500件のエピソードを選び、アンプラグドコンサートに招待した。

BEASTはこの日、「Lightless」でオープニングを飾り、「Mid Night」、「I'm sorry」、「The Fact」、「Fiction」、「Dream Girl」、「NO MORE」などのヒット曲を熱唱し、BEASTの感性溢れるライブを披露した。ファンがリクエストした曲の内、6曲をライブで披露し、即席でハーモニーを奏でるなど、会場に集まったファンを魅了した。

また、BEASTは今回の活動を通して感じた幸せと感謝の気持ちをファンに伝え、済州島や国内各地をはじめとし、海外各国から集まったファンのために特別なプレゼントを贈り、ファン達と記念撮影をするなど、忘れられない思い出を作った。

一方、BEASTは先行公開曲の「NO MORE」でカムバックと同時に1位を席巻し、タイトル曲「GOOD LUCK」では音楽番組でトリプルクラウンを連続で獲得するなど、好成績を残した。

(写真=CUBEエンターテインメント提供)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 07月 28日 14:51