[映画] EXOルハンが中国版『怪しい彼女』で俳優デビュー「また機会があれば映画に出演したい」

24日、EXOのルハンは自身のウェイボ(中国版Twitter)を通して、「今日僕の人生初の映画撮影が終わりました」と明かした。

ルハンはこの日、「先生、監督、先輩方など、僕に手を差し伸べて、応援してくれたスタッフの皆さんに感謝しています。たくさんのことを学びました。これからも努力していきます。みなさんとこの映画を作ることが出来て光栄です。もしまた機会があれば、もう一度映画に出演したいです」と感謝の気持ちを伝え、これからの俳優としての活動の可能性を示した。

これに先立ち、4月23日にSMエンターテインメントの関係者はnewsNに対し、「EXOのルハンが中国版『怪しい彼女』の出演を決めた。現在撮影のスケジュールを調整している」と明かしていた。

これ以降、6月17日には中国のメディアsina.comが「EXOのルハンが韓国映画『怪しい彼女』の中国版『重返20歲』に出演するため、中国を訪れた」と報道していた。

ルハンもこの日、自身のウェイボに「ファイティン、『重返20歲』」というメッセージと共に台本の写真を掲載し、中国での映画デビューを知らせていた。

一方、ルハンが出演した映画『重返20歲』は、年末の中国での公開を目標に現在編集作業の最終段階に入っている。ルハンはヒロインの孫役を演じ、ずば抜けた歌の実力と可愛らしいビジュアルで中国ファンを魅了する予定だ。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 07月 25日 13:40