[芸能] 東方神起ユンホが本音を告白、「“人生の真理ラップ”は話題になることを予想していた」、「“演技力”に対する批判は…」

24日に放送されたMBC『ビョルバラギ』には東方神起のユンホが出演し、自身の屈辱的な関連キーワードについてテレビで初めて語った。

ユンホは今まで常に関連キーワードとして挙がっていた「人生の真理ラップ」と「演技力」について本音を語った。

以前某番組で披露し、ネット上で話題を呼んだ“人生の真理ラップ”については、「当時、このラップが話題になるだろうということを予想していた」と明かし、2014年バージョンの“人生の真理ラップ”を披露し、スタジオを爆笑の渦に巻き込んだ。

また、ドラマ『野王~愛と欲望の果て~』に出演していた当時話題になっていた不自然な歩き方や演技に関するビハインドストーリーや、演技力に関する悪口の書き込みや批判が殺到していた当時の心境を正直に明かし、出演者たちの注目を集めた。

一方、ユンホは8月4日から放送が始まるMBCの新しい月火ドラマ『夜警日誌』で朝鮮最高の武官ムソク役を演じる。

(写真=MBC)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 07月 24日 16:37