[ドラマ] ZE:Aヒョンシク出演の新ドラマ『家族同士で何するの』、撮影現場を覗いてみると…

『本当に良い時代』の後続ドラマとしてお茶の間に笑いと感動を届けるKBS 2TV週末ドラマ『家族同士で何するの(原題)』に出演するパク・ヒョンシクとナム・ジヒョンの姿が公開され、話題を集めている。

今回公開された写真には、ボサボサの髪で乱れた格好をしているパク・ヒョンシクとナム・ジヒョンの姿が収められている。ボサボサ頭になった二人の姿からは、激しいバトルを繰り広げたことが予想される。

また、警察でも相変わらず激しい口論を繰り広げている二人の様子がうかがえる。お互いに文句を言いながら睨み合う表情には、まだ収まっていない怒りが表れている。

しかし、演技の途中に笑いをこらえきれず、吹き出してしまった二人の姿からは、仲の良さが感じられ、二人の共演に期待が集まっている。

また、ケンカしていたのが嘘かのようにナム・ジヒョンの肩に腕を回しているパク・ヒョンシクの写真では、兄妹のような雰囲気が醸しだされている。

パク・ヒョンシクはチャ・スンボン(ユ・ドングン)一家の“迷惑末っ子”チャ・ダルボンに扮し、毎回就職に失敗するニートの姿をコミックに演じる。撮影現場でも練習に全力を尽くすパク・ヒョンシクの姿は、純粋なチャ・ダルボンそのものであると現場でも絶賛されている。

一方、ナム・ジヒョンは図々しくストレートに物を言う少女カン・ソウルを演じる。人情に厚く、間違ったことは許せない正義感溢れるキャラクターだ。ナム・ジヒョンは愛らしさ満点の演技で初恋を探すためにソウルに上京してきた純粋で明るいカン・ソウルを演じる。

制作会社側は、「ヒョンシクとジヒョンの息のあった演技は、周りの空気を明るくしてくれる。楽しく撮影に臨む二人のエネルギーが力になり、より楽しい撮影現場になっている。撮影現場の楽しく幸せな雰囲気を早く視聴者の皆さんにもお届けしたい」と明かした。

一方、『家族同士で何するの』は子供達のことだけを考えて生きてきた“親バカお父さん”が自己中心的な子供達を叩き直すため、教育対策として起こした“親不孝訴訟”を中心に波乱万丈なチャ一家の日常を描いた作品であり、本当の家族の意味を問いかける笑いと涙ありのヒューマンドラマだ。

(写真=SAMHWAネットワークス提供)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 07月 24日 10:49