[芸能] チンチャサナイPD「ZE:Aヒョンシクの最後の収録、意外とさっぱりしていた」

ZE:Aのヒョンシクは今月14日から18日まで行われた遊撃訓練を最後にMBC『チンチャ サナイ~男の中の男』(以下チンチャ サナイ)から降板した。

ヒョンシクはKBSの新しい週末ドラマ『家族同士で何するの』の撮影スケジュールを理由に番組の降板を決定した。視聴者からはヒョンシクの降板を惜しむ声が寄せられている。

『チンチャ サナイ』のプロデューサーは、「ヒョンシクの降板は、メンバー達よりも制作陣が先に知っていた。メンバー達も残念がっていたが、お互いに励まし合い、意外とさっぱりした別れをしていた。ヒョンシクを送り出す姿は、放送を通して公開される」と伝えた。

また、「ヒョンシクのための送別会は、収録が終わった後にメンバー達と制作陣が全員集まって行われた。収録中に出来なかった話をしたり、和気あいあいとした雰囲気の中送別会も無事終わった」と明かした。

番組側は降板するヒョンシクの代わりとなる新メンバーの合流はないまま、しばらく7人体制を維持する計画だ。

現在、大物スター達が実際の軍隊を体験する番組『チンチャ サナイ』には、ZE:Aのヒョンシクを含め、俳優キム・スロ、お笑い芸人サム・ハミントン、ソ・ギョンソク、俳優パク・ゴンヒョン、SUPER JUNIOR-Mヘンリー、歌手K.will、俳優チョン・ジョンミョンが出演している。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 07月 23日 18:38