[ドラマ] EXOチェンがデビュー後初となるドラマOSTに挑戦!!

EXOのチェンが歌ったSBSドラマ『大丈夫、愛よ』のOST part1「最高の幸運」がドラマが始まる23日の正午にMnetやMelonなどの各種音源サイトを通して公開される。

話題の新曲「最高の幸運」は、壮大な演奏とパワフルなR&Bリズムで出来上がったPOP R&Bジャンルの曲だ。チェンのロマンティックな歌声とずば抜けた歌唱力で完成度の高い曲に仕上がっている。また、「愛する人に出会ったことが世界で一番の幸運だ」と幸せをかみしめる一人の男性のストーリーを描いた歌詞は、女心を刺激する。

今回、韓国最高のヒットメイカーチョ・ヨンスがチェンのために曲を作り上げ、実力派グループ2BiCのジファンがドラマのOSTに初めて挑戦するEXOのためにコーラスとして参加した。

『大丈夫、愛よ』を通して初めて演技に挑戦するEXOのD.O.が以前ラジオに出演した際、好きな歌手として2BiCを挙げていたこともあり、今回2BiCのジファンが自発的にコーラスとしてサポートに立ちあがったという。

これに先立ち、チェンはOSTのティーザー映像を通して、情熱的な姿勢でレコーディングに臨む姿を公開し、話題を集めていた。

また、主人公のコン・ヒョジンとチョ・インソンが海辺でデートを楽しむドラマのハイライト映像内でチェンの歌った「最高の幸運」がわずかに公開された際には、歌に関する問い合わせが殺到するほど今回のOSTに関する期待が集まっていたため、EXOが初めて参加したドラマのOSTに関心が集まっている。

一方、SBS水木ドラマ『大丈夫、愛よ』は推理小説作家チャン・ジェヨル(チョ・インソン)と精神科医師のチ・ヘス(コン・ヒョジン)のラブストーリーを描いたロマンティックドラマだ。23日午後10時から始まる。

(写真=CJ E&M、GAZI Contents)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 07月 23日 14:27