[ドラマ] 東方神起ユンホ、新ドラマ『夜警日誌』で“氷の美男”に変身!?

18日に公開されたMBCの新ドラマ『夜警日誌(原題)』のスチールカットでは、東方神起のユンホが馬に乗り、鋭い目線でカリスマを見せている。

ドラマ『夜警日誌』は、朝鮮時代を背景に幽霊の存在を否定する者と幽霊を利用しようとする者、そして幽霊を退治する者という3つの勢力の間で繰り広げられるストーリーを軽快に描いたファンタジーロマンス時代劇だ。ユンホが演じるムソクは、朝鮮朝廷の勢力を握るパク・スジョン(イ・ジェウン)の甥であり、朝鮮一の剣術を持った武官だ。朝鮮の王チョン・イル(イ・リン)を護衛することになるが、コ・ソンヒ(ドハ)をめぐってチョン・イルと恋敵関係に発展する。

劇中、良い家庭で育ち、厳しい教育を受けてきたムソクは、朝鮮を守り抜くという武士としての信念と義理を持ち合わせているキャラクターだ。女性からの人気はあるが、あまり女性には興味を見せず、クールな笑顔を見せる彼は、周りから“氷の美男”と呼ばれている。“氷の美男”というあだ名の通り、感情をあまり表に出さず、朝鮮を守るという武士としての信念を貫いていく。また、ちょんまげスタイルまでもが似合ってしまう彫刻のようなビジュアルとクールな表情で女性心をくすぐる。

ムソク役を務めるユンホは、「人に対する義理と国に対する義理を持った忠実な部下ムソクの姿に魅力を感じた。また、義理があって常に真面目な姿が印象的だった。僕と似ている部分もあったから興味深かった」とムソクの魅力について語った。

また、「ムソク役として視聴者の皆さんにお目にかかれることになって、とても嬉しい。何よりもアクションシーンが多いから、今まで見せてきた姿とは違う、新鮮な姿をお見せできると思い、僕自身も期待している。『夜警日誌』とムソクに期待してほしい」と伝えた。

ドラマの制作会社側は、「ユンホがムソクというキャラクターに特別な愛情を注いでいる。馬に乗ったり、剣を振り回すアクションシーンの練習に力を注いでおり、ムソクというキャラクターをより魅力的に表現しようと努力している。ムソクを演じるユンホと『夜警日誌』に期待してほしい」と伝えた。

一方、“夜警”という新鮮なテーマと圧倒的なビジュアルを誇る出演陣で話題を集めているファンタジーロマンス時代劇『夜警日誌』は、MBC月火特別企画ドラマ『トライアングル』の後続ドラマとして8月4日から放送される。

(写真=Lemon Rain提供)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 07月 18日 11:27