[ドラマ] チョ・インソンとコン・ヒョジン主演、『大丈夫、愛よ』のハラハラドキドキ同居生活!!

一人で食事をし、一人暮らしをする人達が増える現代社会の中、リビング、キッチンなどの共同空間は共有しながら、一人の空間は確保できるという新しい住居形態“ルームシェア”が話題を呼んでいる。最近のテレビ業界でもルームシェアに関する番組に熱い注目が集まっている。

SBSの新しい水木ドラマ『大丈夫、愛よ』では、チョ・インソン、コン・ヒョジン、ソン・ドンイル、イ・グァンスなどの独特のキャラクターを持った4人が同居するストーリーが描かれ、視聴者のルームシェアに対する好奇心を刺激する。また、個性溢れるルームメイトたちが心を通わせていく過程を通して、視聴者に心温まる感動を届ける予定だ。

4人の同居は、ひょんなことがきっかけでチャン・ジェヨル(チョ・インソン)がチ・ヘス(コン・ヒョジン)、チョ・ドンミン(ソン・ドンイル)、パク・スグァン(イ・グァンス)がルームシェアをしている家に入居することから始まる。

4人の同居が始まる直前、トークショー番組のパネラーとして出会い、お互いに対して良くない印象を持っていたチャン・ジェヨルとジ・ヘスが一つ屋根の下で同居する展開になり、これからの進展に期待が集まるところだ。

完璧なビジュアルと魅力を持った推理小説作家チャン・ジェヨルは、服もインテリアもすべて色別に整理するなど、きれい好きな性格だ。また、見た目はシックだが実は誰よりも人間的な一面を持つ精神科の医師チ・ヘスは、整理整頓とはほど遠いスタイル。

そんな正反対の性格を持った二人が他のルームメイトチョ・ドンミン、パク・スグァンたちと繰り広げていく兼ね合いもドラマの見どころだ。

甘いラブストーリー、独特なエピソード、そしてバラバラだった人達がひとつの家族になっていくストーリーで愉快な面白さと感動を与える『大丈夫、愛よ』は、『君たちは包囲された』の後続ドラマとして23日から放送が始まる。

(写真=GTエンターテインメント、CJ E&M提供)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 07月 17日 17:43