[K-POP] ソロカムバックのヒョナが挑発的なタイトル曲「赤いです」のティーザーイメージを公開!!

ヒョナは17日午前にCUBEエンターテインメントの公式SNSを通して、3集ミニアルバム『A TALK』のタイトル曲「赤いです」のティーザーイメージを公開した。

今回公開された「赤いです」のティーザーイメージには、黒髪に変身し、真っ赤なワンピース姿で大人の魅力を見せているヒョナの姿がある。今年で23歳になるヒョナは、セクシーな目線でカメラを見つめており、今回のソロ活動で見せる新たなイメージチェンジに期待が集まっている。

ヒョナのタイトル曲「赤いです」は、ヒョナのセクシーでかっこいいイメージから連想される“Red”というカラーコンセプトから生まれた曲だ。ヒョナのセクシーさとハツラツとした魅力を最大限活かした曲であり、新人作曲家ソ・ジェウ、ビクサンチョのコンビが生み出したウィットに富んだメロディーとヒョナの個性的な魅力がシナジー効果を生み出したという評価を集めている。

また、ヒョナは今回のソロアルバムの歌のコンセプトやパフォーマンスはもちろん、スタイリングなどにも積極的に参加し、アルバムの至る所に彼女のアイディが詰め込まれている。

28日正午に全オンライン音源サイトで公開されるヒョナのタイトル曲「赤いです」は、2012年に発売され、ヒョナの圧倒的存在感を知らしめた「ICE CREAM」以来、約1年9ヵ月ぶりとなるカムバックであり、今年の夏の歌謡界を盛り上げる新曲として注目が集まっている。

ヒョナは2010年に「CHANGE」で初のソロデビューを飾り、「Bubble Pop!」、「ICE CREAM」などのヒット曲を通して“セクシーアイコン”として活躍した。今回の「赤いです」でも次元の違うセクシーさを見せる予定だ。

一方、ヒョナは初めての単独リアリティー番組を通して、今回のアルバム制作の全過程を公開し、日常の姿や自然体な魅力を見せる予定だ。21日からSBS MTVで放送が始まるヒョナのリアリティー番組『ヒョナのFreeMonth』では、カムバックを控えたヒョナのアルバム制作の裏側を楽しむことができる。

(写真=CUBEエンターテインメント提供)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 07月 17日 11:21