[ドラマ] 新ドラマ『私の人生の春の日』、少女時代スヨンが20歳年上のキム・ウソンと共演

MBCは17日、少女時代のスヨンとキム・ウソンが新しい水木ミニシリーズドラマ『私の人生の春の日』で共演すると明かした。

9月から放送予定の『私の人生の春の日』は、余命わずかの人生を生きていた女性が臓器移植を通して新しい心臓を得て、心臓を提供してくれた女性の旦那に出会うという特別なラブストーリーを描いたヒューマンドラマだ。

劇中、キム・ウソンは畜産業者“ハヌリオン”の代表カン・ドンハを演じる。不意の事故によって妻を失い、二人の子供を育てていくシングルファザーだ。一方、スヨンはそんな彼の妻から心臓移植を受け、新しい人生を歩んでいくことになるイ・ボムを演じる。

二人はそれぞれ1970年と1990年生まれの“20歳の年の差カップル”として期待が集まっている。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 07月 17日 11:20