[芸能] 2PMテギョン「食べ物の好き嫌いがない女性が好き、恋愛する時は優しいスタイル」

2PMのテギョンは最近行われた『INSTYLE』8月号のグラビア撮影を通して、男らしさと少年らしさを兼ね備えた彼ならではの魅力を見せた。

テギョンは今回行われたインタビューで「恋愛する時はどのような男性になるのか」という質問に対し、「相手によって変わるけど、よく優しいと言われる。だから、ドラマ『本当に良い時代』のドンヒを演じるにあたって、少し難しい部分があった。慶尚道(キョンサンド)の男の特徴でもある、ツンデレキャラクターが僕の性格とは少し違う」と明かした。

続いて、理想のタイプについては、「以前からいつも言っていたハ・ジウォンさんは、そろそろお別れをする時期が来たようだ」と冗談を言いつつ、「食べ物の好き嫌いがない人が良い。食べることが大好きでチャレンジ好きな性格だから、幅広いメニューの中から選べると良い」と語った。

また、『本当に良い時代』で兄弟役を演じているイ・ソジン、リュ・スンウとの共演については、「周りからおばさん3人組だと言われるほど、3人ともとてもおしゃべり好きだ。キム・グァンギュさんを含めた4人で時々お酒を飲みに行くけど、おかげさまで新鮮な経験をしている。グァンギュさんが一番年上だけど、ソジンさんがいつも突っ込んでいる。スンスさんは物知りだからいろんな知識を語り始めたりして、みんなで教授みたいだと言いながらいつも驚いている」と明かした。

一方、テギョンのグラビアは『INSTYLE』8月号で確認できる。

(写真=INSTYLE提供)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 07月 17日 11:18