[ドラマ] 『高校世渡り王』、視聴者も息を飲んだエンディング…ソ・イングクの正体を知ったイ・ハナは果たして…

15日に放送されたtvN月火ドラマ『高校世渡り王』では、ソ・イングクがドラマのエンディングシーンで迫真の“表情演技”を見せ、視聴者の心に訴えかけた。

この日の放送では、制服姿のイ・ミンソク(ソ・イングク)が妹チョン・ユア(イ・ヨルム)の元を訪れたチョン・スヨン(イ・ハナ)と鉢合わせるシーンが描かれた。

兄のイ・ヒョンソクになりすまし、今までチョン・スヨンが務める会社の本部長として過ごしてきたイ・ミンソクは、自身の愛する女性に一番見せたくなかった姿を見せてしまった。さらには、鉢合わせの現場に「ダーリン!」と言いながら駆け寄ってくるチョン・スアの登場によって、予想不能のこれからの展開に関心が集まっている。

特に注目が集まったこの日のエンディングシーンでは、ソ・イングクが“表情”だけで自身の秘密を明かすことの出来なかった悔しさと申し訳ない思いを表現し、視聴者の目を釘づけにした。

今までは愉快なキャラクターとエネルギッシュな姿ばかりを見せてきたイ・ミンソクが今までになかった真剣な表情を見せたことにより、多くの女性視聴者の心を掴んだ。

(写真=tvNドラマキャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 07月 16日 16:12