[ドラマ] [動画]ついにベールを脱いだ新ドラマ『三銃士』、CNBLUEヨンファとイ・ジヌクが朝鮮時代の男に大変身

今月16日、tvNの公式Youtubeチャンネルには、tvNの新ドラマ『三銃士』の魅力的な二人の主人公パク・ダルヒャン(ジョン・ヨンファ)と昭顕世子(イ・ジヌク)の姿が収められた2種類のティーザーが公開された。

アレクサ ンドルデュマの同名小説をモチーフにしたドラマ『三銃士』は、朝鮮の仁祖時代を背景にしたアクションロマンスドラマであり、“朝鮮版三銃士”として期待が集まっている。小説『三銃士』のロマン溢れるフィクションと、昭顕世子の悲劇的な人生をテーマにした新鮮なストーリーになる予定だ。

また、昭顕世子とその護衛武士ホ・スンポ、アン・ミンソ、そして江原道(カンウォンド)の武士パク・ダルヒャンが朝鮮と清で繰り広げる活躍を描いた。

今回公開されたティーザーには、デビュー以降初めて時代劇に挑戦する俳優達が変身を遂げた姿が収められている。ビジュアル的な変身はもちろん、キャラクターになりきった俳優陣の表情が印象的だ。

熱血武官パク・ダルヒャンを演じるジョン・ヨンファは、古い書物をバックに実力派武士らしい武術を披露し、「もうすぐダルヒャンの時代が来ます」というセリフと共に覇気のある姿を見せている。

また、朝鮮の昭顕世子を演じるイ・ジヌクは、王座に座ってカリスマ溢れるオーラを醸し出し、刀を取り出しながら「私と一緒に行こう。そしてこの国朝鮮を守り抜こう」と言っている。

パク・ダルヒャンは江原道の武士であり、貧しい両班(ヤンバン)から漢陽(ハニャン)に上京して武科(朝鮮の科挙制度)に挑戦する熱血武士だ。昭顕世子は開かれた考えの持ち主で合理的かつ実利主義、ソフトな笑顔の中には冷徹なカリスマが隠されている自称三銃士のリーダーだ。この二人は漢陽で偶然出会い、妙な縁を通して運命的な関係に発展していく。

『三銃士』を担当するCJ E&Mキム・ヨンギュCPは、「今までの時代劇とは違い、新鮮な見どころが満載でロマン溢れる時代劇であるという点をこのティーザーを通して伝えたかった。それぞれのキャラクターが持つ性格に合った背景や色合い、音楽を使用した。ダルヒャン編は楽天的で明るい雰囲気、昭顕世子は冷徹かつカリスマ的な雰囲気が出るように制作した」と明かし、「これから順に公開されるキャラクター達の個性を生かしたティーザーにも期待してほしい」と伝えた。

一方、8月17日から放送開始予定のロマンス時代劇ドラマ『三銃士』は、現在撮影に拍車をかけている。

(写真=CJ E&M提供)


[動画]tvN DRAMA [三銃士] パク・ダルヒャン&昭顕世子編


(動画=Mnet Japan公式Youtube)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 07月 16日 16:09