[ドラマ] チョ・インソンが『大丈夫、愛よ』を選択した理由は?

[Innolife.net]


チョ・インソンが『大丈夫、愛よ』に出演する意気込みを語った。

チョ・インソンは15日午後、ソウル市江南区ノンヒョン洞のインペリアルパレスホテルで行われたSBSの新水木ドラマ『大丈夫、愛よ』の製作発表会に参加した。

チョ・インソンは『その冬、風が吹く』に続き『大丈夫、愛よ』でもう一度キム・ギュテ監督と脚本家ノ・ヒギョンコンビと共に息を合わせることになった。

「『その冬、風が吹く』以後にノ・ヒギョン先生、キム・ギュテ監督とお仕事できる機会なので躊躇なく選択した」というチョ・インソンは「『その冬、風が吹く』は、お互いに対して多くの信頼を積んでお互いに対して知っていく過程だったようだ」とし、「今回の作品はチョ・インソンの個人的な姿も見えるのではないかと思う」と話した。

引き続き「お二人が僕をずいぶん研究してくださったようですし、そのような面をドラマの中でも視聴者が見てくださるのではないかと個人的に期待している」と付け加えた。

一方『大丈夫、愛よ』は、23日スタート。

Copyright Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24 2014年 07月 15日 13:59