[芸能] RAIN、チャン・グンソク側「脱税で検察調査?事実無根」

[Innolife.net]


俳優チャン・グンソク側が億台の脱税が発覚したという報道に対して「事実無根」と釈明した。

14日、ケーブルチャンネルChannel Aは、「歌手RAIN(ピ)と俳優チャン・グンソクなど、韓流スターが海外収入に関連し億台の脱税をしたことが発覚した」と報道した。

これに対しチャン・グンソクの所属事務所TreeJカンパニー側は「海外収入に関連した脱税報道は明白な誤報」とし、「現在、チャン・グンソクが脱税の容疑で検察調査を受けているという報道は全くの事実無根であり深刻な遺憾の意を表わす」と伝えた。

所属事務所側は「TreeJカンパニーは中国内でのアジアツアー、ファンミーティングなどをはじめとするイベントに対して合法的な契約後にすべての件を進めてきた」とし、現在捜査が進行中である億台脱税発覚という報道に対し俳優チャン・グンソクは関連がないことを繰り返し強調した。

RAIN(ピ)のマネージメント社キューブDCも14日、「中国内でのイベント交渉を進めたイベント企画会社とすべての件に対して正常で合法的な出演契約書を作成した」とし、「正確で透明なインボイスに基づいてキューブDCの公式口座を通じて全額出演料が支給された」と明らかにした。

「私たちが行った中国だけでなくすべての韓国内外の公演およびその他収入に対しては国税庁に全て申告を完了した」とし、「特に所属芸能人の中国公演、イベント、広告など、活動と関連した正常な税金申告が完了しなかった件はたったの一件も存在しない」と否定した。

Copyright Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24 2014年 07月 15日 13:57