[K-POP] [動画]ニセSHINeeが歌う「リンデンドン」!? K-POPアイドルをとことんコピーする海外ファン達を徹底分析!!

[動画]Mnet [音談悖說] ニセSHINeeが歌います、「リンデンドン」


(動画=Mnet Japan公式Youtube)


7月10日、Mnetの公式Youtubeチャンネルには、この日放送された『音談悖說』のハイライト映像が公開された。

10日の放送では、「K-POPアイドルのすべてを真似る海外のコピーグループ」に関する検証が行われた。

この日紹介されたのは、BIGBANGやSHINee、ヒョナを真似る海外のコピーグループ。

最初に登場したのは、中国でBIGBANGをコピーしている「Ok-Bang」というグループ。BIGBANGの「Last Farewell」とそっくりな曲を歌っている彼らの音源が反響を呼んだ。

続いて、SHINeeのコピーグループが歌った「Ring Ding Dong」のパクリソングが紹介された。カンボジアで誕生した彼らは、「Ring Ding Dong」というグループ名で活動しており、SHINeeのレベルの高いダンスを“真似しきれていない”彼らのダンスを見た出演者たちは、「これは厳しいなあ」という反応を見せた。


また、ヒョナの「Bubble Pop」のパクリとして話題を集めた中国のガールズグループは、「NO NO NO」というタイトルでヒョナのダンスを踊っているミュージックビデオが紹介された。曲名は違うものの、「Bubble Pop」と似たような背景をバックに似たような衣装で登場しているのが一目で分かる。


一方、『音談悖說』は音楽界で起こっている現象と事件などを幅広く扱う新感覚音楽トークショーだ。歌謡、ポップなどの深みのある音楽の話から、ゴシップなどの音楽界のホットイシューを扱い、音楽に関するすべての疑問を解決する“お手軽音楽探求番組”だ。キム・グラ、イ・サンミン、ユ・セユン、イム・ジンモ音楽評論家がMCを担当する。

(写真=Mnet公式Youtubeキャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 07月 11日 11:22