[K-POP] SMのインディーレーベル“発電所”が生んだ実力派グローバルプロジェクトチーム“Play the Siren”がついにデビュー!!

SMエンターテインメントの傘下インディーレーベル“株式会社発電所”が生んだ実力派グローバルプロジェクトチーム“Play the Siren”がついにベールを脱ぐ。

“Play the Siren”は今月17日にYoutube BALJUNSO(www.youtube.com/BALJUNSO1991) やSMTOWNチャンネルを通して、デビューアルバムであり、マキシシングルアルバムである『Dream Drive』のタイトル曲「Dream Drive」のティーザー映像を公開し、本格的な活動を始める。

“Play the Siren”はラップを基盤とした様々なジャンルの音楽をこなすアーバンミュージックチームであり、“株式会社発電所”が長い間育ててきたグローバルプロジェクトチームだ。激しい競争を勝ち抜いて選ばれた5人のメンバーは、音楽だけでなくステージパフォーマンスや衣装などの多方面にも積極的に参加しているという。

また、“Play the Siren”は正式デビューに先立ち、3月にYoutubeのSMTOWNチャンネルやUSTREAM、オンライン音楽サイトGenieなどを通して全世界にオンライン生中継された“株式会社発電所”の出征式“Baljunso World Wide Promotion”でステージを披露し、全世界約360万人の視聴者の注目を集めた。

一方、“Play the Siren”はマキシシングルアルバム『Dream Drive』を通して、国内ファンだけでなくグローバルK-POPファンに様々な魅力を見せ、活発な活動を行っていく予定だ。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 07月 10日 10:44