[芸能] f(x)「芸能人じゃなかったら…」、初めて明かす“芸能人として生きていく上での悩み”[動画]

7月8日に放送されたOnStyle『ジェシカ&クリスタル』では、カムバックステージを終えて久しぶりに集まったf(x)のクリスタル、ビクトリア、ルナの姿が公開された。

この日、3人はジェシカが準備した焼肉やケーキを食べながら、楽しい時間を過ごした。

そんな中、彼女達はデビュー当時に関する話を始めた。クリスタルはビクトリアに対し、「オンニ(お姉さん)も老けたよね。オンニが初めて事務所に入ってきた時は、本当に可愛かった。もうすぐ私もオンニの年になるんだ」と話を切り出した。

そんなクリスタルが「オンニはもうすぐ結婚のことも考えないと」と言うと、ビクトリアは「私は結婚できなさそう。私って色々とうるさいから。完璧主義者ではないけど、気にかかることがあれば何でも話しちゃうタイプだし」と答えた。

これを聞いたクリスタルは、「オンニに合わせてくれる人に出会わないと!」と言ったが、ビクトリアは「そんな人いなさそう」と言って笑った。

そんなビクトリアは、「学生時代に一番仲の良かった友達は、みんな結婚した。一人は子供も産んでいる。正直羨ましい。この仕事をしていて一番良くないのは、同年代の一般の人たちがどういう風に生きているのかを知らないことだ」と正直な本音を明かした。

さらには、「去年くらいから「私が芸能人になっていなかったら、この年齢で、この時間に何をしていたんだろう。一般の27、28歳の人達はどんな仕事をして、どんなことを考えているんだろう、どういう風に生きるのが普通なんだろう」と思い始めた」と語った。

そして、「あなた達は家族もここにいるけど、私は学校の友達も同年代もあまりいない。知っているのは芸能人くらい」と話し、芸能人として生きていく上での悩みを明かした。

これを聞いたクリスタルは、「オンニは芸能人の友達もそんなに多くないじゃない。私達を呼んでと言っているのに。オンニは若い時から韓国で一人で住んでいるから、そういうことに慣れてしまっているような気がする」と指摘した。

ビクトリアもこれに共感し、「確かに習慣になっていると思う。私もあなた達にメールして、「暇?」と誘うことも出来るのに、一人が習慣になってしまっているから、「誰かに連絡しよう」ともあまり思わない」と今まで明かしてこなかった本音を告白した。

一方、ルナも「オンニは若い時から芸能活動をしているから、自然にそうなってしまったのかもしれない」と複雑な表情を見せた。

(写真=OnStyleキャプチャー)


[動画]OnStyle[ジェシカ&クリスタル] 初めて明かすf(x)の本音


(動画=Mnet Japan公式Youtube)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 07月 09日 10:25