[ドラマ] ノ・ミヌ、『最高の結婚』出演確定..パク・シヨンと共演

俳優ノ・ミヌが、9月放送予定のケーブルチャンネルTV朝鮮のドラマ『最高の結婚』に合流する。

ケーブルの総合編成チャネルTV朝鮮のドラマ『最高の結婚』は、現代の恋愛と結婚風俗図を超リアリティーに描写したメロドラマ。ノ・ミヌは韓国屈指の財閥家の一人息子で、最高新聞社のスター記者で登場して女心を盗む魅力的な男、パク・テヨン役で登場する予定だ。

パク・テヨンは自分の後をついで財閥企業を運営しろとの父の期待を裏切って、アメリカ・コロンビア大学の経営学科留学中に学業を中断して料理学校に再入学した後、学位を受けて新聞社に入社したエリート記者だ。

一般人にとっては羨望の対象だが同時に恋愛はいいけど結婚は負担という現代の若者たちを代弁するキャラクターとして出てくる予定。ノ・ミヌは普段から卓越したスタイルと完ぺきなマスクで感覚的な姿をたくさん見せてきただけに、今回のドラマでもぶっきらぼうだが繊細さを有しているキャラクターに適役という評価だ。

『最高の結婚』は映画『恋愛の目的』、『肩ごしの恋人』などのシナリオを執筆した脚本家コ・ユンヒとドラマ『ピアノ』、『スタイル』、『レディプレジデント~大物』などを演出したオ・ジョンロク・プロデューサーが手を組んだ作品。パク・シヨンとペ・スビンが出演を確定し、9月放送予定だ。

Copyright Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24 2014年 07月 08日 14:00