[芸能] IU「私の成績で行ける大学がなかった」、大学を諦めた本当の理由!?

IUは7月7日に放送されたSBS『ヒーリングキャンプ』に出演し、大学に進学しなかった理由について告白した。

この日、ゲストとして出演したキム・チャンワンは、17歳という年齢で名門ソウル大学に入学した事実を明かした。これを聞いたMCのイ・ギョンギュは、IUに対し「大学に行かなかった理由は何か」と尋ねた。

IUはこれに対し、「私はあまり学校が好きじゃなかった。高校さえ卒業すれば学校は終わりだと思っていたから、高校3年生になることだけを考えて生きてきた。それに歌手活動をしていたこともあり、学校にあまり行けなかった」と明かし、「キム・チャンワンさんはソウル大学に行くのは難しくないと言っていたけど、私の学生時代の成績では行ける大学がなかった」と正直に告白した。

また、IUはこの日「歌手と女優としての活動を並行していきたい」という夢を語った。IUは「歌では解消されないけど、演技を通して解消されるものがある。歌はメロディーや歌詞を通して表現するものだけど、演技は私の感情を直接的に見せるものだ。今まで声を出して泣いたことがなかったけど、演技を始めてから初めて声を出して泣いたり、怒ったりした」と明かした。

一方、この日の放送には歌手キム・チャンワン、IU、楽童ミュージシャンが出演し、様々なトークを繰り広げた。

(写真=SBS『ヒーリングキャンプ』キャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 07月 08日 14:08