[ドラマ] 少女時代ユナ、『のだめカンタービレ』の出演を最終調整中

少女時代の所属事務所関係者は7日、記者との通話で「まだ確定ではないが、ユナが『のだめカンタービレ』の出演について最終調整をしている段階だ」と明かした。

ドラマ『のだめカンタービレ』は、2001年から連載が始まった日本の漫画を原作にした作品であり、日本では計3500万部を売り上げたヒット作だ。日本ではドラマと映画にもなり、主演を務めた上野樹里と玉木宏は一気にトップスターの座に登りつめ、注目を浴びた。

また、『のだめカンタービレ』は日本だけでなく、韓国でも熱い人気を集めた作品であるため、韓国でのドラマ化が明らかになった直後からは主演俳優のキャスティングに関心が集まっていた。

そして、男性主人公は演技派俳優チュウォンが務める。ドラマ『グッドドクター』で見せた抜群の演技力で再び視聴者を魅了する予定だ。

ユナの出演がほぼ確実になった中、ユナと上野樹里とのシンクロ率に期待が集まっている。楽器を扱う役柄であるため、ユナは今までSMエンターテインメントで磨いてきた音楽の才能を存分に発揮し、キャラクターになりきることが期待される。

一方、韓国版『のだめカンタービレ』は10月頃から放送される予定だ。

(写真=eNEWS DB )

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 07月 07日 14:18