[K-POP] [動画]YGの新鋭B.IとBOBBYがラッパーサバイバル番組の1次オーディションに登場!!YGの実力を見せつける

[動画][SHOW ME THE MONEY 3] YGの新鋭B.IとBOBBY@1次オーディション


(動画=Mnet Japan公式Youtube)


3日の夜11時から放送が始まった韓国初のラッパーサバイバル番組Mnet『SHOW ME THE MONEY 3』では、YGエンターテインメントの新鋭B.I(キム・ハンビン)とBOBBY(キム・ジウォン)が参加した1次オーディションの模様が公開された。

BOBBYとB.Iは、昨年放送されたYGエンターテインメントの新人ボーイズグループサバイバル番組『WHO IS NEXT : WIN』でBチームに所属していたメンバーであり、Aチームと共にデビューに向けた熱いバトルを繰り広げていた新鋭メンバーだ。

Bチームは惜しくもAチームに敗北したが、BチームのラッパーB.IとBOBBYはレベルの高いラップの実力で熱い注目を集めていた。

そんな二人が『SHOW ME THE MONEY 3』のオーディションに登場した。

オーディション会場の外では、ファンの黄色い歓声が上がっていたが、多くのラッパーが集結したオーディション会場では、二人も緊張の色を隠せなかった。歌詞の内容は自身に満ち溢れたものだったが、審査員の前でその自信を発揮するのは困難だった。

B.Iは実力派ラッパー達のパワーに圧倒され、ラップの途中で歌詞を忘れてしまうというミスをおかしてしまった。しかし、「そうです、僕は歌詞を忘れました」と言った後、ステージ中央でフリースタイルのラップを始め、会場に集まった参加者達を一瞬にして公演の観客に変えることに成功した。

最後の巻き返しが功を奏し、B.Iは無事合格した。それに続き、BOBBYも見事1次オーディションを通過し、二人のこれからの活躍に期待が集まっている。

一方、今年で3回目のシーズンを迎えた『SHOW ME THE MONEY 3』は、タブローとMasta Wuチーム、SwingsとSanEチーム、ヤン・ドングン、GONZOとThe Quiettチームなどの歴代最強のプロデューサーラインナップで注目を集めている。本公演に進出したラッパー達には、公演の度に1億ウォン相当の賞金が与えられ、優勝ラッパーには優勝直後に音源発売や大型ヒップホップコンサートでのスペシャルステージなどの機会が与えられる。

(写真=『SHOW ME THE MONEY 3キャプチャー)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 07月 04日 17:05