[芸能] イ・ドンウク“麻薬論争”パク・ボム言及「気分良くない」

俳優イ・ドンウクがSBSのバラエティ番組『ルームメイト』で共演中のパク・ボムに言及して注目を集めた。

イ・ドンウクは4日の午後、ソウル市汝矣島(ヨイド)のある飲食店で開かれたMBCの週末企画ドラマ『ホテルキング』の記者懇談会に出席した。

イ・ドンウクは、麻薬密輸疑惑で問題となっているパク・ボムに言及した。パク・ボムは『ルームメイト』を降板するかどうかをめぐり、関心を集めている。イ・ドンウクはこの日、パク・ボムに対する質問を受け、「気分が良くはない」とし、「私が言う事ではないようだ。放送局がきちんと整理すること」と明らかにした。

イ・ドンウクが出演している『ホテルキング』は、主要人物をめぐる陰謀や秘密が明らかになり、主人公であるイ・ドンウクとイ・ダヘが逆境を克服して愛を確認しながら面白みを増している。

Copyright Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24 2014年 07月 04日 17:00