[ドラマ] イ・ジヌク、次期作『三銃士』のために乗馬三昧

ケーブルチャンネルtvNの新ドラマ『三銃士』に出演の俳優イ・ジヌクが、役に没頭するために万全の努力を傾けている。

イ・ジヌクの所属事務所ウィルエンターテインメントは公式フェイスブックにイ・ジヌクが乗馬練習している写真を掲示した。8月放映予定のtvNの大作ドラマ『三銃士』でイ・ジヌクは昭顯世子役を演じる。完ぺきに役をこなすために汗を流しているということが所属事務所の説明だ。

乗馬の服装を着用したイ・ジヌクは余裕があって男性美あふれる魅力を発散している。まるでグラビアを連想させる姿だ。今回の作品を通じてきちんとした乗馬を初めて習うことになったイ・ジヌクは、早い習得力と上手な乗馬実力を見せ、すでに昭顯世子の姿を誇っているという。

所属事務所の関係者によると「イ・ジヌクはほとんど毎日乗馬の練習に臨んで昭顯世子役を完ぺきにこなすための努力を惜しまないでいる」とし、「それだけでなく、武術練習と満洲語の練習にもまい進、最善を尽くす姿は役に対する愛情をめいっぱい感じることができて作品での姿がとても期待される。大いなる関心と愛をお願いする」と伝えた。

アレクサンドル・デュマ・ペールの小説『三銃士』をモチーフにしたこのドラマは、朝鮮仁祖時代を背景に豪快なアクションロマンス活劇を描いた“朝鮮版三銃士”として再創作される予定だ。小説『三銃士』の中のフィクションと昭顯世子の人生をめぐる悲劇的な歴史が適切に調和するものと見られる。

三銃士のリーダー昭顯世子役にイ・ジヌク、ホ・スンポ役にヤン・ドングン、アン・ミンソ役にチョン・ヘインがキャスティングされた。パク・タルヒャン役にチョン・ヨンファ、チョ・ミリョン役にユ・イニョン、姜嬪役にソ・ヒョンジンの出演が確定している。

[写真=ウィルエンターテインメント]

Copyright Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24 2014年 07月 03日 17:00