[ドラマ] チャン・ヒョク&チャン・ナラ、第1話からベッドシーン“決定的シーン”

『運命のように君を愛してる』のチャン・ヒョクとチャン・ナラが第1話からハッとするベッドシーンを披露する。

MBCの新しい水木ドラマ『運命のように君を愛してる』の2日スタートに先立ち、チャン・ヒョクとチャン・ナラのベッドシーンのスチール写真を公開した。

スチール写真のチャン・ヒョクとチャン・ナラはシーツで体を少しだけ覆い、緊迫した状況を表わしている。向き合ってぼさぼさの髪と目を丸くして驚きを隠せずにいる2人に何が起こったのか、今後の展開に対する好奇心を高めている。

チャン・ヒョクとチャン・ナラの“ドキッ+コミカルベッドシーン”は先月17日にマカオで撮影されたもので、ドラマのパク社長(チョン・ウンピョ)と工場長チェ氏(イム・ヒョンジュン)の策略で一夜を過ごすことになったチャン・ヒョクとチャン・ナラだ。イ・ドンユンPDは手を重ねることからバックハグまで流れるような自然なタイミングを提案し、すぐに感情移入したチャン・ヒョクとチャン・ナラは、予期せぬ状況でのイ・ゴンとキム・ミヨンをリアルに表現した。

チャン・ヒョクとチャン・ナラは最初のベッドシーンの前に、緊張を解こうと撮影前に会話して愉快な雰囲気を作った。体を密着させなければならず恥ずかしかったが、2人ともベテラン俳優らしく自然ながらも笑わせるコミカルなベッドシーンを演出した。

『運命のように君を愛してる』の製作社側は「重要なシーンだけに、事前に十分協議をした後、現場ではチャン・ヒョクとチャン・ナラにすべてを任せて撮影を始めた」とし「何よりもこのベッドシーンは大胆でコミカルなシーンとなるだろう。ドラマの傾向を表わす決定的なシーンであるだけに期待してほしい」と伝えた。

MBCの新しい水木ドラマ『運命のように君を愛してる』は、容貌、財力、恋人まで完璧だが、30代で亡くなる家系のせいで後を継ぐことが使命のイ・ゴン(チャン・ヒョク)とローファーム契約職の平凡な女性キム・ミヨン(チャン・ナラ)が意図せず一夜を過ごし、妊娠という結果を迎えるロマンチックコメディー。 2日午後10時スタート。

Copyright Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24 2014年 07月 02日 11:56