[映画] John-Hoonが語るUN不和説と解散・再結合

「チェ・ジョンウォンとの不和説?チームでけんかすることもあるし、和解もするんだけど、誤って伝わった。これからしょっちゅう連絡をとりあわなければ」

俳優兼歌手のJohn-Hoonが、最近話題になったUNチェ・ジョンウォンとの不和説について話した。 UN再結合の可能性については線を画したが、同じ舞台に立ちたいという希望を打ち明けた。

John-Hoonは「当時チェ・ジョンウォンとよく分からない状態でチームになった。音楽的なものも異なり、スタイルも、性格も異なっていて序盤に衝突があった。チーム内でけんかも、和解もできるが、誤って伝わった部分があるようだ」と打ち明けた。

彼は「別々の車に乗って通った」という目撃談について「各個人のスケジュールが多かった。当時UNが他のグループよりも、個人活動が多かった。別の車に乗ってスケジュールを消化して放送局に来る場合が多く、車を反対側に停める場合もあったが、他人の目には、そのように見えたこともあったようだ」とし「理解はできるが、僕達が他人の目にそう映っていたと思うと、苦々しい」と語った。

John-Hoonは、UNの解散と再結合についての考えも虚心坦懐に打ち明けた。 「ソロ活動をして、早期に解散した。すべての状況が不和説と取られてもしかたのない部分が多い」と付け加えた。

John-Hoonは、7月3日にニューアルバム『5091』をリリースし、積極的に韓国内で活動を続ける予定。

[写真=メルセンヌエンターテインメント]

Copyright Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24 2014年 07月 02日 11:54