[K-POP] SHINHWAシン・ヘソンがソロデビュー10周年記念のリメイクプロジェクトアルバムを発売

2015年にソロデビュー10周年を迎えるSHINHWAのシン・ヘソンが自身の楽曲を毎月新しいアーティストと共にリメイクするプロジェクト『ワンスアゲイン』をデジタルシングルとして発売する。

シン・ヘソンは2005年に初のソロアルバム『五月之戀』のタイトル曲「同じ考え」を発表し、ソロデビューを果たした。その後、正規アルバムやミニアルバムなどのソロアルバムに加え、各種ドラマのOSTなどを発売してきた。シン・ヘソンならではの甘い歌声と切ない感性で幅広いファン層を獲得し、ソロ歌手として活躍してきた。

今回、シン・ヘソンは自身初のソロアルバム『五月之戀』の内、カン・スジとのフィーチャリングで話題を集めた収録曲「Buen Camino」や、2001年に発売した親友イ・ジフンとデュエット曲「人形」、そして2006年に発売したミュージックドラマ『童話』の収録曲であり、Lynとデュエットした「愛…その後に」を発売する。

所属事務所側は、「毎月、シン・ヘソンの過去の楽曲を新しくリメイクしたものを発表し、原曲とは一味違う新たな名曲の誕生に期待してほしい。来年ソロデビュー10周年を迎え、新しく生まれ変わるシン・ヘソンのプロジェクトを応援してほしい」と伝えた。

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 07月 01日 16:09