[映画] チョン・ウソン、釜山ファンにバックハグのプレゼント!

映画『神の一手』の俳優が釜山・広安里を熱くした。

29日、俳優チョン・ウソン、アン・ソンギ、キム・イングォン、アン・ギルガン、チェ・ジンヒョクは釜山・広安里で行われた映画『神の一手』のショーケースに参加した。今回のイベントは「釜山市民らと主演俳優のさわやかな勝負ショーケース」をテーマに進行され、映画の題材である囲碁にちなんで韓国で初めて白黒カーペットを設置した。

俳優に会うために釜山市民が大勢殺到した。俳優は初めて踏む白黒カーペットで数千人のファンにいちいちサインをしたり、一緒に写真を撮ったりして熱い呼応を得た。

チョン・ウソンは「釜山にくると本当にうれしい」と、市民の熱い反応に感謝し、市民が「イケメンです」を連呼するとすぐに「釜山市民もみんな美しい」と、応えた。

『神の一手』側は「バックハグ、自分撮り、ラブショットなど多様なファンサービスをプレゼントした『神の一手』広安里ショーケースは、広安里大勝と呼ばれる程最高の盛況だった」と伝えた。

28日、大田・ウヌンジョンイ通りでもイベントを行って市民に会った俳優は、釜山に続き来週ソウルでも多様な観客イベントを準備中だ。

『神の一手』は犯罪に変わってしまった賭け碁盤に死活をかけた棋士たちの戦争を描いたアクション映画だ。チョン・ウソンは復讐に命をかけた元プロ囲碁棋士テソク役を、アン・ソンギは盲人囲碁の高段者主様役を演じた。イ・ボムスはテソクが復讐の対象とする絶対悪サルス役に扮した。チョン・ウソン、イ・ボムス、アン・ソンギの他にもキム・イングォン、イ・シヨン、アン・ギルガン、チェ・ジンヒョクなどが出演する。7月3日公開。

[写真=ショーボックス]

Copyright Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24 2014年 06月 30日 17:57