[芸能] 『チンチャサナイ』、6ヶ国語を操るヘンリーがフィリピン派遣部隊で大活躍!!

先日、MBC『チンチャ サナイ~男の中の男』のメンバー達は、ヨルセ部隊の次の勤務先として“フィリピン海外派遣兵”を選択し、フィリピンに向かった。通常の部隊とは違う海外派遣に行くにあたり、部隊に行くまでの道のりもなかなか険しいものだったという。

深夜に韓国を発ったメンバー達は、フィリピンのマニラ空港に到着した後、さらに国内線に乗り換えるなどの複雑な交通事情に苦労した。そんな中、やはり一番の困難は現地の人達とのコミュニケーションだった。

英語とフィリピン語の中間のような言語に困り果てたメンバー達は、マニラからタクロバンへと向かう国内線の乗り換えでも一苦労した。

しかし、今回の海外派遣には“ヘンリー”という救世主がいた。6ヶ国語を操るヘンリーは流暢な通訳で大活躍し、冷や汗をかいていたメンバー達を救った。韓国語、英語、中国語、広東語、タイ語、フランス語という6ヶ国語を駆使するヘンリーは、現地人が使っているフィリピン語も即座に習得し、スムーズなコミュニケーションでメンバー達を驚かせた。

それだけでなく、ヘンリーは現地の人達から熱い歓迎を受け、他のメンバー達はそんなヘンリーに羨ましそうな視線を送った。現地の人達は、「SUPER JUNIOR!」と「ヘンリー!」を連呼し、ヘンリーのフィリピンでの熱い人気を感じさせた。

(写真=MBC提供)

Copyright CJ E&M Entertainment Portal enewsWorld, All Rights Reserved. 2014年 06月 27日 16:16