[K-POP] “カムバック”John-Hoon、MV撮影現場カット公開“特級童顔”

“韓流プリンス”俳優兼歌手のJohn-Hoon(キム・ジョンフン)が、カムバックを控えてミュージックビデオの撮影現場から近況を伝えた。

7月、歌手として韓国活動に突入するJohn-Hoonは、23、24日の両日間、ニューミニアルバム のリード曲『ハル(一日)』のミュージックビデオを撮影した。

今回の撮影は「彼女にとても会いたかったある1日の記憶」というタイトルでソウル・上岩洞、延禧洞一帯と漢江沿い、京畿道・坡州、華城などで行われた。

26日午前、公開されたミュージックビデオ撮影現場のスチール写真でJohn-Hoonは、絶対的童顔のオーラを漂わせて注目を集めた。撮影スタッフも彼の少年のような姿に驚きを隠せなかったという。

一方、John-Hoonの新しいミニアルバムにはリード曲『ハル』をはじめ、『あの時は』、『ウ・マン・ドン(僕らが付き合う間にしたいこと)』、『恋しさに』まで、全4曲が収録された。『ハル』は、日本語では“ハル=春”という意味なので桜の花が飛び散る木の下のなつかしい愛の記憶を込めた。甘美なピアノの旋律と共にJohn-Hoon特有のか細い感性ボイスが引き立っている。

特に今回のアルバムのプロデュースと作曲に作曲家キム・ソンウクが参加して話題を集めた。キム・ソンウクは、昨年5月に放送されたケーブルチャンネルJTBCの『本物は誰だ!HIDDEN SINGER』のユン・ミンス編でユン・ミンスの歌まねで出演した作曲家で、当時決勝まで進出してその華麗なアドリブで歌手ユン・ミンスまで緊張させた人物だ。

John-Hoonのニューミニアルバムは、7月3日発売される。

[写真=MERSENNE ENTERTAINMENT]

Copyright Innolife & Digital YTN & Joynews24 & inews24 2014年 06月 26日 17:37